キャッシュのご案内

Windows/Internet Explorerをご利用の方

キャッシュの設定
キャッシュの設定 
キャッシュに保存されているページ内容と、ネットワーク上のページ内容とを比較する頻度を設定することにより、キャッシュからの「古くなってしまった」情報の読み込みを回避できます。

InternetExplorerの場合

左の説明:図解
  1. メニューバーの「ツール」-[インタ-ネットオプション]を選択します。
    ▼
  2. 「全般」-「インタ-ネットの一時ファイル」-「設定」をクリックします。
    ▼
  3. 「保存しているページの新しいバージョンの確認」-「ページを表示するごとに確認する」を選択し、「OK」をクリックし、「更新」をします。

    設定後もページが正しく表示されない方は「キャッシュのクリア」をご覧下さい。

キャッシュのクリア
キャッシュのクリア 
キャッシュからの「古くなってしまった」情報を削除し、最新の情報を取りこみます。

手順のご案内
 
※新しい情報が表示されない場合、次の手順に進んでください
  1. 「F5」キー+「Ctrl」キーもしくはブラウザの 「更新」+「Ctrl」キーを押してください。
    ▼
  2. 2の図解メニューバーの「ツール」-「インタ-ネットオプション」- 「全般」-「インタ-ネットの一時ファイル」-「ファイルの削除」を選択し、「すべてのオフラインコンテンツを削除する」に「チェック」をつけて「OK」を押してください。【右図参照】
    ▼
  3. アドレスバーに下記URLを直接入力してください。
    http://www.biznet.co.jp/index.html

※以上の手順を行っても画面が更新されない場合はお手数ですが、御社システム担当者にお問い合せ下さい。

≪BACK