ビズネット株式会社は業務改善によって顧客サービス向上と新たなビジネスの展開を支援するアウトソーシングを提供します。

  1. 購買業務アウトソーシング
  2. 間接材調達における課題

間接材調達における課題

各現場での個別物品購入と本社での一括購入の混在、少量多品種の資材発注がひんぱんに発生、受注取りまとめの重複など・・・間接材の運用は手間がかかるものとあきらめていませんか? そうした課題を解決するために、ビズネットがお手伝いできることがあります。

間接材調達にコスト削減の余地がありそうだが・・・

間接材の発注先や発注方法が数多く、価格や配送方法もそれぞれ異なるため、そのつど対応する労力と人件費が大きい・・・。

ビズネットの導入で購買システムを一元化・自動化することにより、購買・調達業務の大幅な効率化が可能。物品コスト削減と人件費削減を両立するとともに、購買管理システムの「Bizm@nage(ビズマネージ)」が効率的な管理をサポートします。

店舗が多く、毎月のように請求書の確認に追われる

全国展開している店舗や出先から、購入備品の請求書や支払い依頼書が月初にまとめて本社の経理部に届き、しかも発注先や価格がバラバラで統制が取れていない・・・。

ビズネットなら検収機能を備えていますので、請求業務処理の効率化が図れます。また、店舗への負担をかけることなく全国規模の調達・購買業務を一元化し、実績データで管理することで、備品の使用用途も即座に把握。内部統制面での環境を整備することができます。

統一購買による業務効率化を図りたい

工場や支店、部署ごとに仕入先が異なる状態が続き、担当者からの要求事項も多いため、物品の品質やコスト管理もままならない・・・。

ビズネットならWEBカタログによって各部門から直接発注ができます。カタログには購買部など管理部門が選定した商品を追加できますので、価格と品質を標準化することも可能。購買業務を自動化することで、購入品目の拡大が容易になります。さらに他社WEBカタログや見積り商品用の調達システムも統合できるため、購買に関わる煩雑な業務をスマートに統一できます。

一括調達したオリジナル品の在庫管理と拠点配送の負荷が大きい

パンフレットやノベルティなど、季節波動が大きいオリジナル品が多いため、繁忙期には残業が多く発生してしまう・・・。

こんなときはオリジナル品在庫をビズネットの物流センターに一括で保管し、在庫管理をアウトソーシング。WEBシステムでいつでも在庫状況を確認でき、最小在庫を保つことができます。さらに各部門の担当者がWEB経由で直接発送を指示できますので、業務全体の手間が大幅に軽減されます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 0120-010-842 サービスのご相談、ヒアリング、ご提案など、無料で行わせていただきます。[受付時間]9:00?18:00(土日祝日は除く)
  • WEBからのお問い合わせはこちらから