導入事例:調剤薬局チェーン会社店舗用品の集中管理と配送コストの削減に成功

  1. 店舗用品の集中管理と配送コストの削減に成功

導入事例 : 調剤薬局チェーン会社様

■ご利用BPOサービス:購買業務アウトソーシング
WEBカタログ&受注システム預かりサービス実績データ提供

業種:調剤薬局チェーン 業務:薬剤本部購買部門・総務部門

店舗用品の集中管理と配送コストの削減に成功

薬局ごとで個別にサプライヤに発注・荷受していた
店舗用品の調達統一で、店舗の負荷軽減と集中管理を実現

全国約450店舗をもつこの調剤薬局チェーンでは、店舗で使う薬袋、分包紙、お薬手帳、薬容器・ラベルなどの物品を、これまで各店舗が個別に約20社あるサプライヤへ発注していました。

このため、各サプライヤからは荷物がバラバラに届き、荷受回数が多く、店舗の担当者の負担になっており十分なお客様対応が出来ないことがありました。
また、発注量が少量の場合にはサプライヤからの送料がかかっており、その送料を合計すると大きな金額になる点や備品を保管する場所がないなどの課題もありました。

そこでビズネットを導入し、これら店舗用品の各サプライヤからの調達を集中化。預かりサービスの導入で、主要な店舗用品はビズネットから1回で届けられるようになり、荷受回数を削減することで、店舗の負担を軽減、また送料も削減することができました。

また、本社から店舗用品の購入量が「Bizm@nage」によって明確に把握できるようになり、サプライヤへの価格交渉も容易になり、内部統制の強化にもつながりました。
現在ではビズネットでの集中購買が浸透し、経費削減効果につながっています。

導入前の課題
  1. 各店舗ごとに店舗用品の調達を複数のサプライヤに行っている
  2. 荷受回数が多い
  3. 店舗の負担が増え、送料増にもつながっていた
ビズネットの利用により
導入後の効果
  1. 荷受回数の削減により店舗の負担軽減
  2. 定期配送の利用で、配送料を削減(経費削減)
  3. 本社で購入量が把握できるようになり、価格交渉の容易化、内部統制の強化を実現
  4. 発注の効率化

購買業務アウトソーシング 事例紹介

株式会社ファクトリージャパングループ様 logo

株式会社ファクトリージャパングループ様

店舗用業務品の調達管理工数と配送費削減に成功
購買部門における業務負荷年間270時間削減

東京ガス

東京ガス株式会社様

ビズネットグリーンを利用し、グリーン購入比率を向上

株式会社キタムラ様・グループ企業様

年間600時間相当の業務コスト削減に成功し、サービス範囲をグループ全体へ展開!

株式会社大林組様

社内オリジナル商品を一括管理・業務の効率化を図り年間9,000万円以上のコスト削減。

 

調剤薬局チェーン様

店舗用品の集中管理と配送コストの削減に成功

まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 0120-010-842 サービスのご相談、ヒアリング、ご提案など、無料で行わせていただきます。[受付時間]9:00?18:00(土日祝日は除く)
  • WEBからのお問い合わせはこちらから