導入事例:株式会社キタムラ様店舗の消耗品調達業務の負担を軽減

  1. 店舗の消耗品調達業務の負担を軽減

導入事例 :
株式会社キタムラ様・グループ企業様

■ご利用BPOサービス:購買業務アウトソーシング
WEBカタログ&受注システム預かりサービスオーダースルー・指定倉庫連携実績データ提供

業種:販売業 業務:経理部門

年間600時間相当のコスト削減に成功し、サービスをグループ全体へ展開!

ビズネット導入で各店舗の消耗品調達業務の負担を軽減、
効率化を図り、店舗オペレーションと経理処理の効率化を達成。

キタムラ様は2009年よりビズネットを導入し、年間600時間相当の業務コスト削減に成功しました。2014年現在、全国1,300店舗のオペレーションの効率化と経理部門での購買管理の一元化を行っています。

キタムラ様の業務コスト削減の成功要因として

  1. 店舗〜経理部門の請求処理業務をビズネットの「検収」機能などで効率化を図り、利便性を高めたこと。
  2. 店舗で使うトナー・文具・オフィス用品等の消耗品調達をビズネットに統一し、WEB購入することで現場での出金業務が不要になり業務負荷がなくなったこと。
  3. 消耗品の請求支払い先をビズネットに一本化することで経費清算業務が大幅に削減されたこと。
の3点があげられます。

この成果により、2013年度までに別形態店舗のこども写真館「スタジオマリオ」様や、グループ会社である「ラボネットワーク」様、「キタムラメディカル」様、「ビコムキタムラ」様にもビズネットを導入され、グループ全体の業務改善を図られています。

ビズネット導入の背景

キタムラ様経理部門では、月初に届く全店舗からの請求書・支払依頼書の使用用途のチェック業務に多くの時間と手間がかかっていました。
一方で各店舗においても支払依頼書の作成や経理部門への発送作業が発生し、経理処理業務の効率化と店舗のオペレーション軽減が課題でした。これらの課題を解決するため、ビズネット導入を決定されます。

導入のポイント

  1. 消耗品の検収支払いが可能
  2. 店舗での現金支払いが不要
  3. 店舗のオペレーションが簡単
  4. 購入先の一元化により価格メリットを出せる可能性
  5. 店舗への負担をかけずに経理業務改善が可能
  6. システムの自社構築が不要、導入も簡単
導入前の課題
  • 全国1,300店舗で購入した消耗品の請求書処理業務の効率化と内容把握をしたい
  • 月初に届く全店舗からの請求書と支払の依頼書の突合チェック方法を変えたい(時間と手間がかかる)
  • 各店舗の支払い依頼書作成、経理部門への資料発送を軽減したい(時間と手間と発送費)
  • 消耗品調達業務について店舗、経緯の両方での改善を行いたい
  • グループ会社でも同様な業務改善を行いたい
ビズネットの利用により
導入後の効果
業務改善達成!店舗における業務効率が向上
  • 毎月約1,500万円の消耗品検収支払化が実現
  • 店舗出金処理ミスが減少(30件→5件)
  • 検収化によって支払依頼書が減少
  • 経理、店舗でのチェック、訂正作業の減少(約50時間/月 年間600時間減)
  • CSVデータ一括処理による費用計上
  • 購入明細データの一元化、二次利用の可能
  • グループ会社のニーズに合わせた商品/サービス提案によりグループ全体を効率化

お客様の声

株式会社キタムラビジネスソリューション
情報システム部 業務推進Gマネージャー 岡田淳様

-「カメラのキタムラ」でのビズネット導入はどのように進んでいったのですか?
一部の店舗では運営条件が異なるため、導入可能な店舗から実施し、残りは時間をかけながら導入するスケジュールを立てました。 しかし使いやすさ(翌日に届く、操作が簡単、検収支払いが可能)が店舗間で広がり、2012年は6割の店舗、2013年にはほぼ全店舗に導入ができました。

株式会社キタムラビジネスソリューション  情報システム部 業務推進Gマネージャー 岡田淳様
岡田淳様

―グループ会社様へのビズネット導入の働きがけはどのようにされたのでしょうか?
「カメラのキタムラ」でのビズネット導入効果を説明し、各グループへの働きがけをしました。 導入によって得られる利便性や業務効率化については、すぐに理解してもらいスムーズな導入に至りました。
「請求支払い」から「検収支払い」に変わるメリットや経費の見える化は、期待が大きかったようですね。

―グループ会社様ではどのようにビズネットを利用されているのでしょうか?
「キタムラメディカル」では社内消耗品・備品調達以外に、文具・オフィス用品22,000アイテムの中から取引先への納入商品用の調達にビズネットを利用しています。 社内消耗品・備品用と営業用調達品がそれぞれ購買管理ができるので、経費処理に役立っています。
「スタジオマリオ」では新店オープン時に必要な備品(約100アイテム)をセット組にした『新店備品一式』の調達にビズネットを利用しています。 また、カタログにない商品、例えばワインクーラーなど撮影用に使う装飾品もビズネットで在庫し取り寄せています。

―今後のビズネット活用についてはどのようにお考えですか?
ビズネット商品マスタを活用することで、社内管理会計や実績の集計に役立てようと考えています。 すでに、調達したアイテム毎に備品・消耗品の判定を実施し、その成果として決算書の精度向上とフランチャイズ店への支払処理の改善が可能になりました。 今後もさらに管理会計への充実に活用できればと考えております。
現状はビズネット以外にも消耗品・備品の調達を複数の取引先、複数の方法で実施していますので今後はオーダースルー方式を採用することで、 ビズネットWEB画面のみで調達を実施できればと考えています。

新店セット
「新店セット」

プロフィール

会社名
株式会社キタムラ様
従業員数
7,768名(2011年3月)
事業内容
『カメラのキタムラ』の運営 http://www.kitamura.jp/
こども写真館『スタジオマリオ』の運営 http://www.studio-mario.jp/
フォトカルチャー事業
『カメラのキタムラ』は、専門的な商品の品揃えと、新しい写真体験を提案し、お客さまの写真生活をサポートしています。
『スタジオマリオ』は、こどものとびきりの笑顔をスタジオで撮影し、わくわくするような親子体験を提案しています。
創業
1934(昭和9)年3月
設立
1943(昭和18)年5月
資本金
28億5,200万円
本社所在地
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-4-1 新横浜WNビル7F
URL
http://www.kitamura.co.jp/info/
グループ
会社
(株)ラボネットワーク
(株)ビコムキタムラ
(株)キタムラメディカル
(株)キタムラビジネスソリューション

購買業務アウトソーシング 事例紹介

株式会社ファクトリージャパングループ様 logo

株式会社ファクトリージャパングループ様

店舗用業務品の調達管理工数と配送費削減に成功
購買部門における業務負荷年間270時間削減

東京ガス

東京ガス株式会社様

ビズネットグリーンを利用し、グリーン購入比率を向上

株式会社キタムラ様・グループ企業様

年間600時間相当の業務コスト削減に成功し、サービス範囲をグループ全体へ展開!

株式会社大林組様

社内オリジナル商品を一括管理・業務の効率化を図り年間9,000万円以上のコスト削減。

 

調剤薬局チェーン様

店舗用品の集中管理と配送コストの削減に成功

まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 0120-010-842 サービスのご相談、ヒアリング、ご提案など、無料で行わせていただきます。[受付時間]9:00〜18:00(土日祝日は除く)
  • WEBからのお問い合わせはこちらから