オフィスの防災対策はお済みでしょうか?

東京都では平成25年4月より帰宅困難者対策条例が施行されています

この条例では事業者に対して、

  • ■従業員の一斉帰宅の抑制
  • ■従業員との連絡手段の確保などの事前準備
  • ■駅などにおける利用者の保護
  • ■生徒・児童等の安全確保
などの取り組みが求められます。
条例の中では一斉帰宅の抑制のために、3日分の水や食料、毛布などの備蓄が求められています。

オフィスの外の防災対策はお済みでしょうか?


0次レベルの防災対策に注目が集まっています!

災害が起きた直後に必要な対策を1次対策といい、避難のための道具や帰宅者支援のための備品の備蓄を行うことをいいます。
2次対策は災害が起きた後の数日間のための対策、帰宅困難者のための食料や水の備蓄、またBCP(ビジネス継続計画)などがこれに当たります。

注目が集まっている0次対策とは、いつ遭遇するか分からない災害への備えをさします。
1次も2次の対策も社員がオフィスに居ることを前提としています。 オフィスでの防災対策は万全でも、営業職やメンテナンスサービスの技術職などほとんどが外勤というワークスタイルの社員の方もいらっしゃいます。また内勤が中心の方でも外出することはありますし、毎日の通勤、帰宅時間に災害に遭遇する可能性があります。

そのような状況に対して備えるのが0次防災です。

>> 箱型備蓄セットはこちら

携帯防災セット

  ※この商品はお見積り専用商品です。 >> お問い合わせはこちら
携帯防災ポーチ
携帯防災ポーチ 351-924
外勤の方にとっての防災グッズです。また、外勤の方でなくても通勤途中で災害に遭遇された場合に必要と思われる物をセットしました。
セット内容
  1. 携帯FMラジオ&ライト
  2. 簡易携帯充電器
  3. 救急ポーチ(マスク、絆創膏、脱脂綿、綿棒)
  4. サバイバルシート
  5. ウェットティシュ
  6. ホイッスル
  7. メモ帳&加圧ボールペン
  8. 電池(単3×4本)  
  9. 防災マニュアル
  10. ポーチ 
車載防災セット【100セットから受注生産】
車載防災セット   >> お問い合わせ・お見積りはこちら
自動車を使用して仕事をされている方用の防災セットです。車を置いて避難する際の携帯性も考慮されています。
セット内容
  1. ワンショルダーバック
  2. 車載ハンマー
  3. LEDライト
  4. 携帯ミニトイレ
  5. 防災用ウェットティシュ
  6. あったかポンチョ(ホイッスル付)
  7. 油性マーカー(特殊用途)
  8. 救急ポーチ
  9. アルミ毛布

●その他にも具体的なニーズがございましたら、カスタマイズセット提案をさせていただきますのでお問い合わせください。

>> 箱型備蓄セットはこちら
お問い合わせはこちら
販売:ビズネット株式会社
     東京都千代田区九段北4丁目1番地7
     九段センタービル7階
     営業部TEL:03-5860-1011  担当:疋田・雫石