ビズネット株式会社は業務改善によって顧客サービス向上と新たなビジネスの展開を支援するアウトソーシングを提供します。

  1. サービス詳細

会社を強くする購買業務アウトソーシング

ビズネットの購買業務アウトソーシングは、調達から物流にいたるまでの管理・運用を一括でおまかせいただけるワンストップオペレーションサービス。部門を横断した全社業務最適化と、各部門における購買業務の課題解決を実現します。

購買オペレーションの一本化 (統一購買品目商品の拡大)

物品によって発注部署がバラバラ、各支店や営業拠点でローカルルールを運用、資材の種類が多すぎて仕入先を1つに絞れない・・・日常の購買業務には、さまざまな課題があります。ビズネットのアウトソーシングなら、商品・発注先・価格を一本化するとともに、部門間の重複業務をなくして効率化が図れます。複雑にからみあっていた間接材購買のオペレーションを統一することで、商品選定から支払いまでをシンプルなフローでご提供します。

Webシステムによる一括購買の拡大

WEBシステムへの定番商品登録もできます。さらに、発注先のWEB連携や、発注先向けの見積り依頼業務もシステム化できます。部門ごとの発注担当者は、商品を専用WEBシステムから選定できますので、大幅な業務効率が見込めます。

社内の購買ワークフローをサポート(承認・検収機能)

各発注担当者からの購買申請に対して、PCや携帯電話から承認ができるワークフローがあります。承認フローは3段階まで設定できますので、上長、部門長、関連部門担当者といった社内規則に基づく柔軟なフローを構築でき、承認に伴う時間的なロスをなくしたスムーズな発注をサポートします。

また、納品後に発注部門で行う検収入力機能も用意しています。

在庫のお預かりと配送

ビズネットの物流センターで、一括調達したパンフレットやカタログ、ユニフォームなどのオリジナル品をお預かりし、発注に応じて配送することもできます。

物流センターからの配送は基本的に翌日配送ですので、各現場での予備在庫をかかえる必要がなくなり、全社で在庫の最小化を図ることができます。

業務と実績の統合管理 見える化

購買管理システムの「Bizm@nage(ビズマネージ)」を完備。運用している間接材の利用実績データをご提供し、物品の動きを見える化します。

これら実績データにより、「どの部門でどんな物品をどれくらい利用したか」「グリーン購入はどの程度か」「要求部門の傾向はどのようなものか」といった分析が可能。在庫量調整の判断や、物品の改廃などのメンテナンスにお役立ていただけます。

購買業務アウトソーシングの特徴

商品選定から配送までを連携してパッケージ化することで「コスト削減」「スピードアップ」「機能強化」ができ、お客様のビジネスを強化します。

購買業務運用に必要な機能をパッケージ化しているため、短期間・低コストでの導入が可能です。さらに従量課金の料金体系ですので、小規模でも最先端の仕組みがご利用いただけます。

ビズネットのサービスが進化するのにともなって、利用環境もバージョンアップしていきます。また、多くの大手企業様の要望に合わせたカスタマイズ経験のある専門スタッフがパートナーとしてサポート。安心してサービスをご利用いただけます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 0120-010-842 サービスのご相談、ヒアリング、ご提案など、無料で行わせていただきます。[受付時間]9:00〜18:00(土日祝日は除く)
  • WEBからのお問い合わせはこちらから